富士学院に出会えて、本当に良かったと思います。勉強のことだけでなく、自分自身と向き合う機会を与えてくださり、人間的にも成長出来たと思います。

北里大学医学部医学科合格 K・Fさん

合格体験記 experiences

医学部受験を決意した当時、私は大学4年生でした。海外の高校出身で、大学で在籍していた学部は文系だったこともあり、日本の高校で学修する数学や理科は何も知らない状態からのスタート。富士学院は少人数制であること、予備校の建物内に女子寮があり勉強に集中出来る環境が整っていることなどから選びました。何より最初の面談の際に、自分の強みである英語を活かせば狙える大学はちゃんとある、と言っていただけたことがとても心強かったことを覚えています。
私は富士学院に2年間お世話になりました。週テストや模試の度に一喜一憂したり、ただただ不安を募らせて勝手に落ち込んでみたりと精神的に不安定になることも多かった私。それでも合格に向けて一歩一歩着実に足を進めることが出来たのは、先生方、教務の方々の献身的なサポートがあったからこそです。悩んでいること、考えていることがお見通しだったりと、授業中だけでなく普段から生徒一人ひとりをよくみてくださっているのを感じました。何より職員と生徒との距離が近く、質問や相談がしやすい環境だったのはとても大きかったです。勉強のことだけでなく、精神的にもいつも大きな支えとなってくださったこと、本当に感謝しています。
これから医学部を目指す生徒さん、入試はやはり自分との戦いだと私は思います。周りがどうであれ、目の前のやるべき事、そして自分自身とよく向き合うことです。また、日々の努力を継続すること。不安や焦りを感じることも多々あるかと思いますが、これだけやってきたんだから!と少しでも自分を信じて入試に挑めるためにも、毎日の地道な努力を積み重ねていってください。
富士学院に出会えて、本当に良かったと思います。勉強のことだけでなく、自分自身と向き合う機会を与えてくださり、人間的にも成長出来たと思います。また、自分が医師を目指す理由や思いについて再確認できたことも大きかったです。ここまで私を導いてくださった教務の方々、先生。日々美味しい食事を用意してくださった食堂の方々。そして私の急なわがままを受け入れて、支えてくれた家族には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、恵まれた環境で勉強が続けられること、そして周りの人達への感謝を忘れずに、夢への道を突き進んでいきたいと思います。2年間、本当にありがとうございました。