私をここまで成長させてくれた富士学院に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

久留米大学医学部医学科合格 R・Tさん

合格体験記 experiences

私は、高校3年生の頃、特に目標もなく何となく勉強して、何となく受験をしました。親が医者だからという気持ちで医学部を受けていました。4月に富士学院に入ってからは1年で合格するために頑張るという気持ちでした。高校ではうまくできなかった授業の予習・復習を毎日時間をかけて必ずしました。丸暗記の勉強ではなく、根本から理解して問題を解くようにしました。分からないところは何度も質問に行きました。そうすると手応えを感じながら問題を解くことができるようになりました。目に見える形で成績が上がり、勉強することが苦痛でなくなりました。また週に1回の小論文の授業で現代の医療問題などについて考える時間がありました。時には現役医師が活躍するビデオを見て自分の将来の医師像を考えるようになりました。医学部に合格できるためのシステムがしっかり出来上がっているのが富士学院です。誰にでも熱心な先生方を信じ、自分に合った勉強法を見つけ、それを継続することが合格に繋がると思います。私をここまで成長させてくれた富士学院に対して感謝の気持ちでいっぱいです。