合格できた最大の要因は、絶対に今年こそ合格するぞ、という強い気持ちです。

宮崎大学医学部医学科合格 H・R君

合格体験記 experiences

前期試験の結果が不合格と出てから、すぐに富士学院の春期講習を始めました。最初は結果に落ち込んでいましたが、来年こそ医学部に合格するために、すぐにでもまた勉強を始めなければと強い決意を持って、富士学院での生活を始めました。私は寮に入りましたが、それが合格できた要因ではないかと思います。朝早くから夜遅くまで勉強する生活習慣がすぐに定着し、毎日コツコツと努力できたのも入寮して今までの生活とがらりと変えたことが一番大きいと思います。時々、模試の結果が伸びず悩んだ時期もありましたが、教務や講師の方々とチーム会議などでアドバイスを頂けたことは、諦めずに最後まで乗り切れた要因だと思います。また少人数での授業も私にとってはとても効果的なものだったと思います。分からないところが出ればすぐに質問をすることができたので、高校時代に自分に足りなかった部分が明確に分かり、それを一つずつ埋めていくことができました。自分には足りないところがたくさんあると強く実感し、また勉強しなければと励みにもなりました。しかし、私が思うに合格できた最大の要因は、絶対に今年こそ合格するぞ、という強い気持ちではないかと思いました。富士学院での学習環境はとても素晴らしいですが、生徒の強い合格への決意がなければ、それも宝の持ち腐れだと思います。もちろん、教務や講師の方々がモチベーションこそ上げてくれるようにしてはくださいますが、それでも最後は自分で気持ちを奮い立たせて頑張らなければいけません。ですから、これから富士学院で医学を目指す人達は、富士学院の環境は完璧ですので不安に思うことは無く、あとは絶対に合格するぞという強い気持ちを持って、覚悟を決めて勉強に励んでほしいと思います。