これから、富士学院に行こうと考えてる人がいたら迷わず行けと言います。

福岡大学医学部医学科合格 T・H君

合格体験記 experiences

三年前、一次合格すらなく医学部を諦めようと考えていましたが、縁があり富士学院の小倉校に入ることを決意しました。
富士学院では、今まできちんと習ったことがない細かいことまで丁寧に教えていただき、より知識が定着し、成績もみるみるうちに上がっていきました。
その年の一次合格を五つもらい、これで浪人は終われると思ったのですが、結果はすべて二次不合格。とても、苦しい思いをしました。そして校舎長から、気分を変えるために「福岡校に行かないか」と助言を受け、翌年は福岡校に入ることを決めました。
福岡校は規模が大きく、色々な仲間と切磋琢磨し、勉強に励むことができました。成績も伸び、その年は四つ一次合格し、面接に挑みました。しかし、結果はまた二次不合格。
精神面でもおかしくなり、一生医学部に合格はしないと思いました。
その時に、富士学院の先生から、〝今年はお前の甘さが出た年でもあった。その甘さが取れないと合格できない〟と厳しく言われ、多浪生ならば誰よりも点数を取り、面接と小論文も年相応の受け答えをし、文章を作りなさいとアドバイスをいただきました。毎日、新聞を読むようにも言われ、先生方の言うことはすべて行うようにしました。富士学院では、勉強面以外にもたくさんのサポートをしていただき、精神的に成長できたと思います。
その結果、一次合格を五つ、最終合格までしたのは三つでした。
受かった時は、これで浪人は終わったんだ。これからは医師となる勉強をしていけると、喜びと安心で涙が止まりませんでした。富士学院で浪人できたことを心からよかったと思います。
人としても成長でき、これからの人生が大きく変わる三年間でした。
これから、富士学院に行こうと考えてる人がいたら迷わず行けと言います。
富士学院は、勉強以外にも大切なことを学べる場所です。ぜひ、富士学院を経て素敵な人生にしましょう。