勉強だけでなく、仲間や支えてくれる周りの大切さを再認識させてもらい、自分を一回り大きくしてくださった 富士学院に感謝しています。

久留米大学医学部医学科合格 K・T君

合格体験記 experiences

私は4年間大手予備校に通った後、富士学院に2年間お世話になりました。
私の場合、富士学院に入る前には既に模試などで良い判定を貰っていて、今年は絶対に合格出来る!とチューターにも言われていました。しかし実際には一次合格すら貰えず、どうしたら良いか途方に暮れていました。
そんな時に出会ったのが富士学院です。富士学院では、ただ問題が解ければいいのではなく、合格するための、一点でも多く点を取るための問題の解き方を教わりました。その中で、私立医学部の問題は模試などと比べて独特であり、ただ典型問題ができるだけではダメな事に気がつきました。また、自分の第1志望校であった久留米大学に特化した授業をしてもらい、英語がめちゃくちゃ苦手な自分でも、なぜか久留米の英語だけは高得点が取れるようになりました。
その結果、それまで一次合格すら貰えなかったのが、富士学院一年目で4大学の一次合格をもらい、2年目で第1志望であった久留米大学の正規合格を貰うことがてきました。
最後に、富士学院では多くの仲間と切磋琢磨しながら勉強することができ、また自分が辛いときに支えてくれる仲間が出来ました。また、先生との距離がとても近く、自分が行き詰まっているときは直ぐに気がついて叱咤激励してくださり、やる気を出させてもらいました。
勉強だけでなく、仲間や支えてくれる周りの大切さを再認識させてもらい、自分を一回り大きくしてくださった富士学院には感謝しています。有難うございました。