富士学院の情報量は本当に凄く、ほとんど公表されていない推薦入試の出やすい所だけを集中して勉強することができました。

川崎医科大学合格 A・Hさん

合格体験記 experiences

私が川崎医科大学に現役合格できたのは富士学院のおかげだと思っています。私が富士学院の事を知ったきっかけは叔母が「一回だけでいいから富士学院のテストを受けよう。」と言ったことでした。当時の私は、なんとなく理工系の学部を考えており、医学部に入ることなんて私には一生無理だと考えていました。それでも一回だけ受けようと思って受けたテストは予想通りさんざんな結果でした。
私にはやっぱり無理だと自信を失い、教務の方がカウンセリングしてくださったのにも関わらず、入学せず、結局9月まで私はなんとなく理工系を目指していました。しかし10月になって進路のことを家族で話し合い、一回だけ推薦入試を受けることになりました。あの時説得してくれた家族には感謝してもしきれません。結局私が入学したのは推薦入試の一か月前でした。夏休み入学を断ったにも関わらず、富士学院の先生方は笑顔で対応して下さいました。
高校生の時、私は推薦入試を考えていなかったため部活に所属しておらず、面接や小論文の対策も一度もしたことがありませんでした。なので、一ヶ月で合格するわけがないと思っていました。しかし富士学院の先生方は私を一ヶ月で合格させるために本気を出して下さいました。特に化学は基礎ですら理解できていなかった私を怒らずに夜遅くまで指導して下さいました。
富士学院の情報量は本当に凄く、ほとんど公表されていない推薦入試の出やすい所だけを集中して勉強することができました。特に助かったのは、本当にやるべき課題を与えて下さったことです。そして先生方は絶対に怒らず熱心で、いつも励まして下さいました。そのおかげで勉強する内に進路をなんとなく諦めていた私が、医学部に合格したいと強く思うようになりました。私は富士学院に入学したおかげで人生を変えることができました。本当にありがとうございました。