「最後まで絶対に諦めない」という応援や励ましを講師や教務の方々が常にしてくださいました。

藤田保健衛生大学合格 E・O君

合格体験記 experiences

高校を卒業し、浪人1年目は東京にある医進系予備校で勉強していましたが、細かな知識の抜けや演習量不足、また試験でもすぐに諦めてしまう性格も災いし、医学部を受験しましたが、一次合格も果たせませんでした。2浪目の今年は「なんとか今年で決める」という決意で富士学院に入塾しました。入塾してすぐに感じたことは、やるべきことを明確にしてくださり、質問もしやすい環境、また生徒一人ひとりの面倒を丁寧に見てくれて、困ったときは何でも解決できる環境だなということでした。特に苦手だった理科科目は、単なるテクニックや公式の暗記ではなく、「なぜそうなるのか」など一つひとつの理解を深めていくことが大事なことだと学び、生徒個々にあった課題などを与えてくれました。成績も4科目全体がまとまってきたおかげで、自信も徐々につけていくことができました。また面接指導や授業以外でも「最後まで絶対諦めない」という応援や励ましを講師や教務の方々が常にしてくださり、自分自身も安心して苦手科目の克服や面接などと向き合うことができました。この一年苦労したこともありましたが、生徒一人ひとりのことをよく理解してくれて、何でも相談しやすい環境と雰囲気を作ってくださり、また常に自分自身のやるべきことを明確に理解させてくれたことで、合格へ向けて遠回りせずに済んだと思っています。ありがとうございました。