富士学院では、入学以前の私とは違い、全てさらけだし真正面からぶつかる自分になることができました。

国際医療福祉大学合格 K・K君

合格体験記 experiences

最初に私が富士学院を選んだ理由は、立地と、東京校の一期生でありよく面倒をみてくれそうだという安易なものでした。その当時は、値段に差異はあるものの、医学部予備校はどこも同じようなものと思っていました。しかし富士学院では、先生方、教務の方々との距離が近く、入学以前の私とは違い、全てさらけだし真正面からぶつかる自分になることができました。この変化が私を合格へと導いた大きな要因だったと思います。できていると思い込んでいたところも、先生方に質問し学んでいく中で、実際にはかなり穴があったことを前半の時期は毎日のように気付かされました。特に生物では、穴を埋めることがそのまま点数に結びつくだけでなく、深く理解したことで横の繋がり増え、情報の出し入れが格段に速くなりました。生物が得意になったことで試験時間の多くを化学に割くことができるようになったことが合格の鍵だったようにも思います。後半は実践演習がメインでしたが、それもただ解くだけではなく、先生方との意見交換が実践力をつけてくれたように思います。
私は富士学院で充実した一年を過ごすことができたと思います、ありがとうございました。

なんとなくと浪人して医学部を目指している人には薦めません。この一年を充実させたい人、受験勉強をやり切り達成感を得たい人、そういった人にはお薦めです。