合格に必要な事は自分の弱点を把握し、一つひとつ丁寧に克服していく事だと思います

福岡大学医学部医学科合格 K・Y君

合格体験記 experiences

私は1浪目は、大手の予備校に行ったのですが、なかなか先生に質問することができず、自分ひとりで勉強することに限界を感じ、2浪目は先生との距離が近い少人数授業の予備校を選ぼうと思いました。富士学院に初めて見学に来た時、校舎の雰囲気と先生方の優しい対応がとても良いなと感じ、すぐにお世話になろうと決めました。

1浪目の頃の私は自分の苦手な科目から逃げ、自分の得意な科目ばかり勉強していました。特に数学は自分が解ける問題だけを解いて満足していた気がします。富士学院に入って良かったと思うところのひとつは、自分が解きたくない問題に嫌でもあたる機会がとても多かったところです。週テストや朝テスト、夜の添削などで、解けなかった問題をじっくり考え、分からなければ先生に質問し、また自分で考え、ひとつずつ解決していくことを心掛けました。一度理解してもすぐに忘れてしまうという不安がいつもあったのですが、富士学院では同じ問題や似た問題にあたることが多かったですし、先生に伝えればすぐに問題を用意してくださいました。

私は成績が伸び悩み、「勉強したくない」と思うような時期が何度もあったのですが、自分と同じような苦しい状況でも、めげずに勉強している周りの友人たちを見て、「自分も頑張ろう!」と思うことができました。これから医学部合格を目指す人達に必要なことは、自分の弱点を把握し、時間がかかっても一つひとつ丁寧に克服していくことだと思います。1年間それを続ければ大きく成長できると思います。また、苦しい時でも自分は必ず医学部に合格するという意志を持ち続けて欲しいです。

最後になりましたが、1年間支えて下さった先生方、教務の方々にこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。