一人の生徒をチームとなって全面的にサポートしてくださる事が、富士学院の一番の魅力だと思います。

Y・I様(お母様) 久留米大学医学部医学科推薦入試合格(富士ゼミ生)

  • 合格大学2018年度久留米大学医学部医学科 

メッセージ message

現役の受験を終え、浪人が決まった時点で、親から出した条件は二つ。
一つは、家から出る事。もう一つは、浪人は二浪まで。という事でした。
高校卒業式の二日後に富士学院福岡校に入校し、「必ず一浪で合格する」と宣言したことを昨日の事のように懐かしく思い出します。社交的とは言えない息子ですので心配はありましたが、先生方が気にかけてくださったおかげで、慣れるまで時間はかかりませんでした。

9か月間を振り返ってみると、初めの頃は模試の結果が思うようにならず、落ち込んで弱音を吐くことも多々ありました。しかしいつの頃からか、模試の結果に一喜一憂せず、淡々とやるべきことをこなすようになってきたように思います。精神的な成長は親としても嬉しいことでした。また11月の三者面談で、無遅刻無欠席で日曜も欠かさず朝から勉強していることを褒めて頂き、息子の頑張りをちゃんと見てくださっていた事が何よりも嬉しかった事を思い出します。

心配性な息子に自信を持つよう励ましてくださった校舎長。
的確なアドバイスで、合格に導いてくださった各教科の先生方。
又、教務の先生や食堂のスタッフの方が生活面で支えてくださるので、安心して息子を預ける事ができました。

一人の生徒をチームとなって全面的にサポートしてくださる事が、富士学院の一番の魅力だと思います。心より感謝申し上げます。

まだ、スタート地点に立ったばかりですが、富士学院での体験は、息子にとって将来きっと役立つものと信じております。本当にありがとうございました。