些細なことで欠席を繰り返す息子でしたが、合格させていただき本当に感謝しております。

Y・F様(お母様) 久留米大学医学部医学科一般入試合格(富士ゼミ生)

  • 合格大学2018年度久留米大学医学部医学科 

メッセージ message

息子が医学部に合格できましたこと、富士学院に大変感謝いたしております。
昨年、一昨年と1校の大学の一次には合格したものの、最終的には不合格でした。今回は最後の浪人と約束して、息子の希望で富士学院へお世話になることとなりました。

ところが、授業が始まっても、些細なことで欠席を繰り返し(本人は体調不良でどうしようともならなかったと言いますが)私どもは息子にやる気があるようには思えず、暗澹たる気持ちでおりました。本人が富士学院へ移って頑張りたいと浪人を希望したのに、昨年同様欠席ばかりでは合格するはずもないと。

しかし、学院の先生方はこんな息子を励まし、あたたかい言葉をかけてくださいました。体調が悪ければ、学院で寝ても良いからとにかく登校しなさいと。また、担当の先生は、何度も何度も息子の寮まで足を運んでくださり、登校するようにと息子と話をし、また、朝は電話をかけていただいたりと、愛情あふれる指導をしてくださいました。夏頃には欠席日数も随分と減り、勉強も頑張り始めたようでした。息子は、どの教科の先生にも絶対的な信頼をしており、三者面談時には的確なご指導をいただき、ありがたく思いました。

富士学院は、授業の質の高さのみではなく、先生方の愛情、生活面までも含めての面倒見の良さが素晴らしいと思います。頑固で自分には甘々の息子を合格させていただき本当に感謝しております。