教務と講師の先生方全員で生徒を見守り、親子共々にメンタル面でのサポートをしていただきました。

T・O様(お母様) 藤田保健衛生大学一般入試合格(富士ゼミ生)

  • 合格大学2018年度藤田保健衛生大学 

メッセージ message

次々と一次試験を通過し、念願の藤田保健衛生大学に正規合格できた上に、愛知医科大学でも正規合格、さらに昭和大学・兵庫医科大学でも補欠までいただき、親として感無量です。2浪目が決まった昨年の4月に富士学院に入塾して、しばらくは「夜の自習中も先生方は息子の様子を見て下さっているのだろうか」「課題は息子にあったものを出してくださっているのだろうか」などと私は身勝手な不安でいっぱいでした。

富士学院は規模も大きいので、私は勝手に学校のような画一的な予備校だと思っていましたが、全くそうではありませんでした。職員・講師の方々が一体となり、ごく自然な振る舞いの中で生徒一人ひとりの性格などを心得て、指導されていました。また担当ではない教務の方や講師の方も息子の状況もしっかり把握しておられました。

昨年までの成績は、テストでも4科目が揃って良いことがなく、また面接にも不安を抱えており、一次合格も出来ていませんでした。富士学院では入学時から少人数制である以上に息子の性格を考慮して、一人ひとりに対して丁寧な指導を行っていただき、面接練習も早期から年間通して行って頂きました。成績の方も日を追うごとに4教科まとまり、富士学院で行われる医学部実力模試では全校の中でも上位の成績になりました。それでも心配性の私は、幾度も個別面談や電話で相談させていただいていましたが、毎回丁寧に説明して下さり、富士学院での息子とのやり取りの様子を教務の方からお聞きし、教務と講師の先生方全員で生徒を見守り、親子共々にメンタル面でのサポートをしていただきました。

9月に入り藤田保健衛生大学のAO入試を受験するため、焦って個別指導をお願いする私に対して、AO入試だけでなく、一般入試を含めた受験全体のバランスを考え、学習内容に優先順位をつけて学習計画を立て、実行してくださりました。AO入試では残念ながら一次合格止まりでしたが、その経験が自信に繋がったこととAO入試だけでなく、一般入試に向けた学習に取り組めていたことが一般入試の結果に繋がったと考えています。

富士学院の皆様には、誠心誠意で親子を支えて下さったことを心より感謝申し上げます。