富士学院時代に必死に勉強に取り組めたことが私の支えとなり、医学生となっても活きています。

Y・Sさん 福岡大学医学部医学科4年

メッセージ message

私は高校3年の夏休みから、その年福岡大学医学部の推薦入試で合格するまで富士学院でお世話になりました。当時の私は部活を引退したばかりで、受験に対しての意識は、あまりありませんでした。そんな毎日マイペースに勉強していた私にとって、富士学院の環境はとても刺激的でした。同じ目標に向かって競い合える仲間がいて、何か悩みがあればすぐに相談できるお父さんのような校舎長もいて、受験勉強は大変辛かったですが、ここでの日々はとても充実していました。私が合格できた最大の要因はこういうところにあると思います。

それから二年たった今、私はこの大学の2年生として毎日過ごしています。サークルはラグビー部に入り、日々の練習と定期試験の勉強の両立に追われながらも充実した日々を送っています。時間があった受験生だった時と比べると、同じ内容を学ぶにしても勉強の仕方を工夫し、より短時間で効率よく吸収できる必要がありました。もちろん、周りには自分より賢い人なんていっぱいいるし、その中で良い成績を取ろうとすると時間なんていくらあっても足りません。忙しい人にとってはなおさらそうです。自分なりに試行錯誤してこうやって努力できたのは、富士学院時代に必死に勉強に取り組めたことが私の支えとなっているからだと実感しました。本当に感謝しきれません。
これからも富士学院から多くの生徒が医学部に入っていくと思います。とても楽しみですし、いずれどこかで会えればなぁと思います。応援しています。