得意科目を一つ作ることで他の教科の成績も上がってきた

帝京大学医学部医学科合格 T・Y君

合格体験記 experiences

私は、富士学院を選んで本当に良かったと思う。先生と生徒の雰囲気が素晴らしく、アットホームな環境で勉強ができた。10時に帰ると、寮母さんの「お帰りなさい。」の一言が、私に元気をくれた。こんな素晴らしい環境を与えてくれた、両親、先生方、寮母さん、友人たちに感謝をしたい。

私は、「成績はハンカチだ。」という言葉を信念に頑張った。つまり、成績はハンカチのように、一箇所を引っ張れば全てが持ち上がる。という意味だ。だから私は、得意だった化学を引き上げ、予備校内で上位にいることに力を注いだ。すると、思い通り、他の成績もついてきた。だから、今どうしても成績の上げ方が分からない人は、「誰にも負けない!」という教科を1つ作って欲しい。私は化学に力を注いだ。疑問に思ったことは、すぐに参考書で調べた。それが合格に繋がったのだと思う。
富士学院の良いところは、少人数教育で、一人一人に対する先生の割合が高いということだ。少人数制なので、授業中に気軽に質問ができ、常に先生がいるので、休み時間にも質問することができた。常に自分のペースで勉強と質問をすることができる。こんな予備校は他にはないだろう。

富士学院は、どこの予備校にも負けないものをたくさん持っている。それを、どう使うかは、あなたたちの力にかかっている。1年で大きく変わることは可能だ。最後まであきらめないで欲しい。自分には無理だと思わないで欲しい。初志貫徹に努め、富士学院を信じて安心して勉強して欲しい。

最後に、私を支えてくれた全ての人に感謝します。ありがとうございました。